Image: charnsitr / Shutterstock.com

数年後には、さよならLightningに?

来年発売のiPhone 15で脱Lightningを果たし、ようやく採用されるかもしれないUSB-Cポートですが、Apple(アップル)は自社製のキーボードやマウスなどのアクセサリも将来的にはUSB-Cに切り替えていくのかもしれません。

将来的にはすべてUSB-Cポートになったりして

1. Portless iPhone may cause more problems due to current limitations of wireless technologies & the immature MagSafe ecosystem.
2. Other Lightning port products (e.g., AirPods, Magic Keyboard/Trackpad/Mouse, MagSafe Battery) would also switch to USB-C in the foreseeable future. https://t.co/KD14TgBmtr

— 郭明錤 (Ming-Chi Kuo) (@mingchikuo) May 15, 2022

著名アナリストのミンチー・クオ氏は、先日予測したiPhone 15のUSB-Cポート化に続き、AirPodsの充電ケースやMagic keyboard、MagSafeバッテリーパックなどの純正アクセサリも、LightningからUSB-C端子に切り替わると予測しています。

より多くのアップル製品がUSB-Cに対応することで、充電速度の改善が期待できるのはもちろん、ふだん使うケーブルの種類をひとつ減らせるって意味ではありがたいですね。

ちなみにMagic MouseでUSB-Cを採用するときには、ポートの位置に気をつけてくださいね、アップルさん。

Source: Twitter