Photo: 山田洋路

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

以前ほど使わなくなった財布。“かさばらない”との条件を、ファーストプライオリティに据えている方も多いんじゃないでしょうか。キャッシュレス時代にありがたみが感じられそうなミニ財布が、machi-yaでプロジェクトを展開しています。

スマホにくっつけて持ち歩く「 eLusefor 」は、海外のクラウドファンディングサイトKickstarterにて290人から支持を集めた実力派ミニマル財布。今回プロダクトをお借りすることができたため、財布の新スタイルを体験してみました。

マグネットでスマホにピタッとくっつく

Photo: 山田洋路

今回お借りしたのは「eLusefor」の3色。アンティークルディ、サドルブラウン、ブラックになります。防水仕様のビーガンレザーがいい味出してますよね。

Photo: 山田洋路

スマホとはマグネットでくっつけます。MagSafe規格のiPhoneならそのまま使えますし、一般的なスマホにも付属のリングを貼り付けることで使えるようになります。

Photo: 山田洋路

筆者のiPhone 13 Proにはこのようにピタッとくっつきました。財布本体が軽く、マグネットが広い面に施されているため、スマホと一体化したまま安定しています。

6つのスロットにミニマムなアイテムをセット

Photo: 山田洋路

ミニマムサイズなので、たくさんのカードと現金を所持する方には適していません。

6つのスロットを備えていて、最低限必要なカード類と小銭、お札が入れられます。

Photo: 山田洋路

収納がシンプルなのは、できるだけ持ち物を少なくしたいミニマリストの方のお眼鏡に適いそう。どこに何が入っているかが一目瞭然なのが使いやすいです。

厚み1.3cmでスマホだけ持って行く感覚

Photo: 山田洋路

「eLusefor」最大の魅力はコンパクトさにありそう。スマホのカメラを邪魔しないのはもちろん、中身を入れても厚み1.3cmなのでほぼ存在感ゼロです。

Photo: 山田洋路

スタイリッシュに使えてポケットに入れてもゴワゴワしない。持ち物スマホのみの手ぶら感覚で扱えました。

Photo: 山田洋路

スマホにくっつけたままバンドをずらせば中身が取り出せるのもクレバー。必要なときだけそっと助けてくれるさりげなさがにくいです。

マグネットでスマホにくっつくミニマル財布「eLusefor」は、現在machi-yaにて支援を受け付けています。執筆時点では限定200名、2,980円(消費税・送料込み)の支援コースが選択可能な状況。財布をお守り程度に持っておきたい方への答えがここにあります。

プロダクトについてのさらなる魅力を探求したい方は、以下のwebページををご覧ください。

スマホに取り付け持ち歩く、マグネット式ミニマル財布!最薄に挑戦! 2,980 限定200名様 machi-yaで見る !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

>>スマホに取り付け持ち歩く、マグネット式ミニマル財布!最薄に挑戦!

Source: machi-ya