Image: SONY

買いたくても買えん!なんだよね今。

世界的な半導体不足の影響で、昨年末から注文受け付けの停止となっていたソニーのカメラたちですが、次第に…ですが、入手できるようになってくるかもしれません。ソニーから「α7C」と「VLOGCAM ZV-E10」シリーズの注文受付の再開が発表されました。

昨今のVlogブームもあって、これら2機種はかなりの人気だったんですが、買いたくても買えない。もしくは値上がりしてて手が出せん…な状況だったんですよね。それが半年間続くとどうなるか?というと、こんなお値段に。

ソニー フルサイズミラーレス一眼 α7C レンズキット ブラック ILCE-7CL B【追いかける瞳AFで撮り逃さない】

294,800円

ソニー レンズ交換式 VLOGCAM ZV-E10L B パワーズームレンズキットブラック Vlog用カメラ Cinematic Vlog シネマティック(ボディ+キットレンズ:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS)

129,800円

α7Cのレンズキットなんて30万近くしてびびりました…。うーん、品薄による希少価値ってことなんでしょうけど、これは辛い。

注文受付は6月24日以降とのことで、欲しいけど我慢していた方はソニーストアや特約店をチェックしてみましょう。ソニー、ほんと頑張った…だわ。

ミラーレス購入相談に勧めまくりのα7 IV。なぜ自分では買わないか カメラに何を求めるのか。改めて自分と向き合えました。ソニー「α7 IV」は次世代フルサイズのはじまりか【写真編】、ソニー「α7 IV」は次世代フルサイズのはじまりか【動画編】と2編にわたり、「α7 IV」をレポートしてきました。約3300万画素の画素数はトリミング耐性あるし、暗い場所でも撮影しやすい。AF、EVF、書き込み速度、直感的に理解しやすいUI。すべてが強い。数あるα7/9/1シリーズの https://www.gizmodo.jp/2022/01/sony-a7-iv-why-i-dont-buy.html

Source: SONY via 価格コム