Image: Red Dot Design Award

究極のスリムデザイン?

スマホにしろタブレットにしろ、あるいはノートPCの世界でも、大画面化とコンパクトデザインの落としどころに悩んでいるようにも思えます。携帯性を重視し、とにかくコンパクトにすると、ディスプレイサイズを小さくせざるを得ないでしょう。一方、見やすいビッグなスクリーンサイズにこだわると、ゴツいデザインとならざるを得ず…。

このほど国際的デザイン賞の「Red Dot Design Award」において、レノボ傘下のLC Future Centerの手による、奇抜なデザインPCの「MOZI」が受賞作に輝きました。なんと一見するとキーボードしか出てきません! 実はディスプレイは、プロジェクターで壁面などに投影する仕組みとなっているんですよね。これなら、サクッとキーボードだけ持ち歩き、大画面の投影ディスプレイで、迫力のコンテンツを表示したりタスクをこなせそうです。ちなみに、ただプロジェクター内蔵というわけではなく、専用のディスプレイにスクリーンを投影する形で、普通のラップトップのようにも使えるんだとか。

常にプロジェクターで壁面へ投影するスタイルで使うため、ディスプレイはいらないという人には、破格のプライスで購入できたりしたら最高でしょうか。あと権威あるデザイン賞に選ばれているということは、持ち歩いているだけでスマートなファッション感覚で使えたりするやも? 投影映像はブルーライトカットで目にも優しいんですって。早く本当に発売されないかな〜。

Source: LC Future Center via Red Dot Design Award

重さたったの1.5kg。汎用性が高いASUSの小型デスクトップPC PCメーカーのASUS(エイスース)から、高さ7.4cm×横幅17.7cm×奥行き15.3cmというコンパクトさで、重量がたったの1.5kgというデスクトップPC「VivoMini VC66-C2」シリーズが登場しました。 https://www.gizmodo.jp/2022/05/asus-vivomini-vc66-c2.html