Image: LG

引っ掛ければデスク広々!

LGエレクトロニクス・ジャパンより、デスクに置いてもパーテーションなどに引っ掛けても使える、2 Wayの27インチ液晶ディスプレイ「27BQ70QC-S」が近々登場します。

オンライン授業や会議に最適

解像度は2,560×1,440で、1ポートあるUSB-Cで周辺機器と接続し、取り外し可能なフルHD対応カメラと内蔵スピーカーでウェブ会議や授業もOK。「LG Switch」で画面を分割すれば、エクセルやGoogleカレンダーなどをキレイに並べて作業効率も向上すること間違いありません。

Image: LG

デザイン賞を受賞

デザイン的には、3辺がフレームレスでスタンドは金属製、背面は布地のカバーとスタイリッシュ。レッドドット・デザイン賞を受賞しており、メタリックなノートPCがの拡張ディスプレイとして使えば、デスクの上が引き締まる感じになりそうですよね。

価格はオープンですが、実売予測価格は6万5000円前後になるとのこと。パーテーションがなくとも、工夫してブラ下げればデスクが超スッキリしそうです。アームで宙に浮かせるのも良いですが、これからは吊り下げ式のモニターが増えるかもしれませんね。

画面は大きく、机のスペースは小さく。動画編集におすすめな16:18のディスプレイが発売 LGから画期的なアスペクト比のディスプレイ「28MQ780-B」が登場しました。CES2022ではイノベーションアワードも受賞したディスプレイで、その比率は16:18。ディスプレイ縦長派の心を掴みに来てますねぇ。 https://www.gizmodo.jp/2022/06/lg-28mq780-b.html

Source: LG via PC Watch