Photo: junior

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

緊急時の準備は万全ですか?

予期せぬ地震や頻繁にやってくる台風などの災害対策はますます重要になってきました。生活インフラが麻痺することを想定すると、自分や家族の身を守れる準備は整えておきたいですよね。

そこで今回は防災グッズに加えておきたい軽量・高耐久なサバイバルシート「Stitch & Simon」をご紹介。

NASAが生んだ特殊素材を活用し、簡易テントやブランケットとして使えるアイテムとなっているので、実際にサンプルを使ってみた感想をお届けします。

宇宙でも使われる高耐久素材

Photo: junior

「Stitch & Simon」はNASAで開発されたアルミナポリオレフィンという特殊素材で作られています。

宇宙探査という過酷な環境でも使用できる素材で耐久性や断熱性も担保しているとのこと。

Photo: junior

薄さはご覧のとおり。プラスチック製のショップバッグよりも薄く感じました。

Photo: junior

広げた時の大きさは153cm×237cmとなっており、NBA選手クラスの高身長でなければすっぽり包めるサイズ。

ブランケットのように身体を包めば熱を約90%も保持できるスペックとのことで、防災アイテムとしてや登山などにも相性が良さそうです。

簡単に設営できるテントモード

Photo: junior

あくまで緊急用ですが1人用の簡易テントにすることも。

宿泊するキャンプテントではないため快適性はありませんが、緊急時に雨風を凌ぐには十分そうでした。

Photo: junior

中の様子がこちら。立つことは不可能ですが、寝転ぶか小さくなって座るのはできます。ただ極薄素材でクッション性は一切ないため、地面の硬さは我慢しないといけないですね。

Photo: junior

設置用の紐やペグも標準装備となっています。

Photo: junior

雨風に対してはかなりの防御力なのでレインポンチョ代わりにもなりますね。

サバイバルシートという製品特性上、基本は防災グッズとしての利用ですがフェスやキャンプに持っていけば意外と活躍の場はあるかもしれません。

携帯性はグッド

Photo: junior

収納時は水筒ぐらいのサイズ感。

Photo: junior

ご紹介したパーツ一式でこのサイズなので、バックパックや車、あるいは防災グッズセットに入れておいても邪魔になりにくいですね。

簡易テントとしても使える高性能サバイバルシート「Stitch & Simon」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中。

執筆時点では単品が9%OFFの4,532円(送料・税込)からオーダー可能。気になった方は下のリンクから詳細をチェックしてみてください!

【宇宙探査用の素材!】アウトドア、防災、普段使いに!もしもの時のサバイバルグッズ

超早割9%OFF 4,532円〜

machi-yaでチェックする

Source: machi-ya