Image: elago

昔使っていた人はぜひ。

毎日充電が必要なApple Watchですが、付属している磁気充電ケーブルに置くだけで済ませていませんか? もし昔ながらのAppleユーザーであれば、Apple Watchを初代iMACにしてしまう充電スタンドという選択肢があります。

クルクル回るCMを思い出す

1998年に鮮烈なデビューを飾った、ファッショナブルで可愛い初代iMac。アップルの人気に火を着けた立役者でもありますよね。それが手のひらサイズになり、充電中は目を楽しませてくれるのです。

Image: elago

素材は再利用された柔らかいシリコンで、内部にケーブルを通してApple Watchも傷付けることなく合体できるよう作られています。ナイトスタンドモードで画面を横向きにすれば完璧。代表的なボンダイブルーとストロベリーを思わせる、アクアブルーとアクアピンクの2色から選べます。

筆者も昔は職場で使っていたので、見るたびにいろんな想い出が蘇りそうです。

【elago】 Apple Watch 対応 充電 スタンド シリコン 充電ドック アクセサリー ノスタルジック レトロデザイン [ AppleWatch SE & Series6 Series5 Series4 40mm / 44mm & Series3 Series2 series1 38mm / 42mm アップルウォッチ 対応 ] W4 STAND アクアピンク

2,020円

※なお、以下の価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

ボンダイブルーの初代iMac、20周年を迎える。Appleの歴史はこれをなしに語れない 今のAppleを作った、そう言っても良い理由があります。 現地時間5月6日は初代iMacが発表されてちょうど20年でした。初代iMacといえば、ボンダイブルーの半透明ボディが特徴的。当時を過ごしていた方なら、iMacのブラウン管のように記憶に焼きついた歴史的な1台でしょう。こちらは、20周年に合わせてティム・クックがツイートした当時の発表会のようすです。20年前の1998年5月6日、スティーブ・ https://www.gizmodo.jp/2018/05/imac-20th.html

Source: elago via YANKO DESIGN, Amazon