Photo: junior

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

シューズや服が濡れたり汚れたりするので雨天の外出は億劫ですよね。

そんな皆さんに共有したいのがクラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーン中の「ScooterOne」。真っ白かつプレーンなスタイルで使いやすい一足なのですが、なんと水や汚れを気にしなくてもいいという特長もあるんです。

梅雨明けはしましたが、台風やゲリラ豪雨なども控えているのでレインシューズとしてワードローブに加えてみてはいかがでしょうか?

前回は晴天時のレポートでしたが、今回はガッツリと雨の中で防汚性能をチェックしてきたので是非ご覧ください。

快適さにもこだわった機能性スニーカー

Photo: junior

「ScooterOne」はプライムファイバーレザーと呼ばれる廃材生まれた革で作られており環境意識も高め。

高い防汚性能はレザーに施された樹脂コーティングにより実現しているとのことでした。

Photo: junior

一般的な革製品より少しツルツルした手触りですが、レザーらしい質感はしっかりとあります。

その他、国産和紙を織り交ぜるなど快適な履き心地へのこだわりなどもあるので、詳しくはキャンペーンページや以前に公開された記事でチェックしてみてください。

実際に汚してみた

Photo: junior

道路の水たまりも白スニーカーにとっては脅威な存在ですよね。

思い切って「ScooterOne」でウォークインしてみましたが、しっかり水を弾き汚れがつく雰囲気もありません。

Photo: junior

次のステップとして土でしっかり汚してみることに。

未対策の白スニーカーでは絶望的な汚れですが、自慢の防汚性能やいかに…?

Photo: junior

結果としては予想以上の汚れ落ちで、ご覧のように水でサッと洗い流すだけで泥汚れがすべてなくなりました。

Photo: junior

レザー部分だけでなくアウトソールの部分もしっかりと白に戻りました。

紐やステッチ部分は汚れが染み込むため洗剤を使う必要がありますが、多少雑に履いて汚れてもすぐにキレイを取り戻せるのは素晴らしいですね!

Photo: junior

生地自体が高い撥水性も兼ね備えているからこそ汚れも付着しないんですね。

なお、タンやシューレースホールの構造は一般的なスニーカーと同じため、足の甲全体に水がかかるような場合には濡れてしまうのでご注意ください。

選べる4カラー

Image: from TR

カラーバリエーションはホワイト以外にも黒やグレー、ミルクティーの計4色展開となっているので、白が苦手な方もご安心ください。

泥汚れも瞬時に落とせる軽量レザースニーカー「ScooterOne」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中。

執筆時点では販売予定価格から15%OFFの14,540円(税・送料込)からオーダー可能でしたので気になった方は下のリンクから詳細をチェックしてみてください。

定番デザインで雨でも履ける1足はかなり使えるアイテムかと思いますよ!

履き続けたくなる機能と快適さ!服装を選ばないデザインの白すぎるレザースニーカー

from TR割15%OFF 14,540円〜

machi-yaでチェックする

Source: machi-ya