Photo: 山田洋路

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

ソファでパソコン仕事をしたいときや、ちょっとアウトドアでお茶をしたいときに、テーブルがあれば便利です。これまで、テーブルを持ち歩くのが非現実的でしたが、「ポータブラ」の登場で話は変わってきました。

クラウドファンディングサイトmachi-yaにてプロジェクトを展開するこのプロダクトは、折り畳んで持ち運べ、3秒でミニテーブルが用意できるとのお役立ちアイテム。6WAYで活用できるとの折り畳みコルクマルチテーブルをお借りできたので、使い勝手を確かめてみました!

一瞬で安定感のあるテーブルが用意できた!

Photo: 山田洋路

「ポータブラ」は、原型は切れ目の入ったコルクボード。ニョキっと足を立てることで、2種類のテーブルになりました。

Photo: 山田洋路

テーブルの形態になるとおしゃれ感があり、部屋にも自然に馴染みます。カチッとフォーミングが決まることと、コルクボードが丈夫なことから安定感があり、安心してモノを乗せられそう。耐荷重は10kgあるようです。

Photo: 山田洋路

折り目とマグネットに導かれて自然に展開できるので、たしかに一瞬でテーブルが完成します。これなら手軽にテーブルが用意できそう。

どこにでも即席テーブルが用意できる

Photo: 山田洋路

ソファでパソコン作業をしてみると、膝上での作業に比べてモニタが見やすい位置にきて快適。仕事の効率も上がる気がします。常設のテーブルが要らないぶん、普段は部屋が広く使えるのがうれしいと感じました。

Photo: 山田洋路

テーブルの上に「ポータブラ」を置けば、スタンディングデスクに。テーブルが安定しているので、タイピングもしやすかったです。

Photo: 山田洋路

重さ900gと軽く、サイズもコンパクトなので、公園なんかにも気軽に持っていけます。

Photo: 山田洋路

今回はお茶を持参しましたが、ここでお弁当を食べてもいいかもしれません。どこにでもテーブルが用意できるので、ハイキングでも活用したいです。

タブレットスタンドは角度が好みに調整できる

Photo: 山田洋路

2種類のテーブル以外にも、角度が40〜70°までの4段階で調節できるタブレットやスマホスタンドになります。好きな角度で動画鑑賞ができるのはありがたいかも。

Photo: 山田洋路

タブレットもしっかりと支えてくれ、使用感は上々です。

使い終わったらすぐにフラットにして、本棚にでも立てかけておけば場所も取りません。なにかと融通の利くミニテーブルが1つあるだけで、生活はずいぶん快適になりそうです。

折り畳みコルクマルチテーブル「ポータブラ」は現在machi-yaで支援を受け付けています。執筆時点ではスタート割35%OFF、5,830円(消費税・送料込み)から支援可能な状況。お得な複数個セットの支援コースも用意されていますので、リビング、車内、バッグにそれぞれ設置しておけば、より便利に活用できそうです。

紹介しきれなかったプロダクトの魅力については、以下のプロジェクトページにて確認してみてください!

【6wayコルクテーブル】在宅ワークやアウトドアも使える薄くて軽いマルチデスク 5,830 スタート割35%OFF machi-yaで見る !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

>>【6wayコルクテーブル】在宅ワークやアウトドアも使える薄くて軽いマルチデスク

Source: machi-ya