Image: HUAWEI

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

カセットテープの時代よりずっと、イヤホンでクリアな高音質を実現するには、周囲の雑音を可能な限りカットすることが必要不可欠な条件でした。アクティブノイズキャンセリング機能を搭載したカナル型イヤホンは、その意味でイヤホンの最終進化形態と言えるものです。

しかし、せっかく雑音をほぼ完全遮断することに成功したカナル型ノイキャンイヤホンが、外音取り込み機能を搭載したあたりで、イヤホンの進化はターニングポイントを迎えたように見えます。

耳栓状のイヤーカップを押し込むことで、装着感が重くて疲れるところも、カナル型イヤホンのデメリットとしてクローズアップされていますね。

装着感の軽さと音質のバランスを狙った「FreeBuds SE」

Image: HUAWEI

新発売のHUAWEI「FreeBuds SE」は、オープンイヤー型とカナル型の中を取ったような形状のイヤーチップが特徴的な完全ワイヤレスイヤホン。

【初回限定ノベルティケース付】HUAWEI FreeBuds SE 完全ワイヤレスイヤホン セミオープン型 Bluetooth5.2 最大24時間再生 デュアルマイク通話 ホワイト【日本正規代理店品】 4,981 Amazonで購入する !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

高音質を得やすいカナル型のメリットをできるだけ生かしつつ、耳への圧迫感を軽減、装着感の軽さを実現しているというわけです。

Image: HUAWEI

口径10mmのダイナミック型ドライバーも、豊かで美しい音を鳴らしてくれるとアピールされていますよ。

ノイズリダクションマイク、大容量バッテリーの搭載

Image: HUAWEI

さらに、通話やWeb会議でストレスない会話を実現してくれるノイズリダクションマイクや、ケースも含めて24時間再生に対応できるバッテリーを搭載。

安定接続できるBluetooth 5.2への対応など、充実機能も見逃せません。

もちろん、自動装着検知やスマートタッチコントロールなど、今どきのスマートイヤホンとして抜かりない仕様になっています。

オールラウンドに使えるイヤホンとして、良き相棒になってくれそうですよ。

読者限定でさらに5%オフ

この「FreeBuds SE」が、8月14日までギズモードの読者限定で5%オフになっています。

現在10%オフ相当の498円オフのクーポンが発行されておりますが、そちらと併用可能です。トータル15%オフになります。

Amazonで購入時に、クーポンコード【GIZHUAWEI】を入力しないと割引が有効になりませんのでお忘れなく。

期間は8月14日まで、また規定台数に到達次第の打ち切りとなります。欲しい人はお早めに!

ちなみに、現在初回限定特典としてノベルティケースが無料で付いてきちゃいます。

【初回限定ノベルティケース付】HUAWEI FreeBuds SE 完全ワイヤレスイヤホン セミオープン型 Bluetooth5.2 最大24時間再生 デュアルマイク通話 ホワイト【日本正規代理店品】 4,981 Amazonで購入する !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

クーポンコード:GIZHUAWEI(お支払い方法選択画面や注文確認画面で入力してください)

有効期限は2022月8月8日から8月14日まで。数に限りがあるのでご注意ください。

・早期終了の可能性があります。 ・ご購入の際に、お支払い方法選択画面や注文確認画面で「記事に記載のクーポンコード」をご入力いただくと割引が適用されます。 ・クーポンは販売元Amazon.co.jpのみで有効です。また、このクーポン割引は一度だけ使用が可能です。

Image/Source: Amazon.co.jp, Huawei