Image: ギズモード・ジャパン / YouTube

やあみんな! USB-C楽しんでる〜?

えっ、まだiPhoneもiPadもLightningだって? なんと邪悪な! でも、それらもやがてUSB-Cへの変更が噂されているので、どうか安心して欲しいんです。

ここではそんなLightning七英雄(iPhone/iPad/AirPodsシリーズ/MagSafeバッテリーパック/Magic Mouse/Magic TrackPad/Magic Keryboard)たちの今後の動向をお伝えしていきます。

iPhone 15・無印iPad

Image: Caitlyn McGarry / Gizmodo

まずは本命。スマホとタブレットだけど、今年のiPhone(iPhone 14)は残念ながらLightningらしい。でも、来年のiPhone 15になるとUSB-Cになるという噂があるんです。すでにAppleはUSB-CポートのiPhoneのテストを行なっている?みたいな情報もあるので、これは期待していていいと思うな!

また、MacRumorsによると、エントリーの無印iPadもまた、いずれUSB-へとアップデートされる予定があるとのことだから、こちらも気長に待ってみましょう!

AirPodsや周辺機器たちもいずれ?

AirPods Pro 2らしき画像 Image: 52 AUDIO

実はLightningを採用しているのはiPhoneやiPadに限った話ではありません。Appleの周辺機器って、軒並みLightning。

しかし、開発が噂されているAirPods Pro 2では、USB-Cが採用されるといった説があるので、AirPodsシリーズはわりと早めに脱Lightningを果たすかも? ワイヤレス充電非対応なAirPods MaxとかLightningでしか生きられない子なので、ここは早めな見直しを期待したいですね…。

1. Portless iPhone may cause more problems due to current limitations of wireless technologies & the immature MagSafe ecosystem.
2. Other Lightning port products (e.g., AirPods, Magic Keyboard/Trackpad/Mouse, MagSafe Battery) would also switch to USB-C in the foreseeable future. https://t.co/KD14TgBmtr

— 郭明錤 (Ming-Chi Kuo) (@mingchikuo) May 15, 2022

また、Apple情報に精通したアナリスト、ミンチー・クオ(Ming-Chi Kuo)氏の分析では、現状LightningなMagSafeバッテリーパックや、Magic Mouse。Magic TrackPad、Magic Keryboardなどの周辺機器も、将来的にはUSB-Cへと切り替わると予想しています。

こいうして、長きに渡ってAppleの繁栄を支えてきたLightningも、終日が見え隠れしています。

それらは緩やかにUSB-Cへと移り変わっていき、人々の心にはLightningというケーブルがあったという伝説だけが残り、語られ、そしていつか忘れ去られていくことでしょう。

…しかし、彼らは来た!

なんて、大復活はしないと思うのですが、最後まで気は抜けないので、機器がUSB-Cに変わる度にちゃんと声をあげていきたいですね…。

Source: MacRumors, Twitter