Image: Apple

まだ噂。でも真実には近づいている!

そんなワクワクを与えてくれるのが、iPhone 14 Proシリーズに搭載されると言われる常時点灯ディスプレイ。秒間1Hzまで下がる可変リフレッシュレートディスプレイによって、Apple Watchのような常時点灯を可能にする! といったアプローチみたいですね。

現在ベータテスト中のiOS16にも、常時点灯を思わせる仕様や機能がいくつか発見されていますが、さらに情報追加です。

9to5Macによると、iOS16のベータ版にはリアルタイムでレンダリングされ表示が切り替わる壁紙に加えて、静止画壁紙にも明るさと色調を抑えた「スリープ」状態があるとのこと。これは、iPhone 14 Proの画面をオフにすると、壁紙がスリープ版へと書き換わるとしています。再現された挙動が以下。

Image: 9to5Mac

ギュッと固まって? いく様子は、Apple Watchの文字盤みたい。

暗くはなれど、ある程度画面の内容は視認できるレベルですし、実際のiPhoneの画面では、スリープ状態でも時計やウィジェットは表示されるとのことなので、ロック解除せずとも情報は視認できそうですねー。

通知を確認するために、頻繁に画面を消したり点けたりするよりも省エネになると思うので、この機能は期待したいなぁ〜。もしProにしか搭載されないなら、背伸びしてProを選ぶ理由になりそうな予感がするよ!

Source: 9to5Mac

iPhone14の噂まとめ:値上がりする? 発売日は? デザインはこうなるのか!?【7月13日更新】 2022年秋に発売が噂されるアップルのiPhone14シリーズ。新型はガラっと変わるような噂を見かけるようになりました。そこで! これまでに出ているiPhone 14の最新情報をまとめていきます! https://www.gizmodo.jp/2021/12/iphone-14-matome.html