Image: Ian Zelbo

革命に参加するにもおサイフ次第…。

Apple関連の情報に精通したアナリスト、Ming-Chi Kuo(ミンチー・クオ)氏のレポートによると、Appleは2023年1月にAR/MRヘッドセットを発表する可能性があると、発表時期を予想しています。

また、クオ氏はこのヘッドセットが「iPhoneに次ぐ革命的なコンシューマー向け機器になると信じている」とのこと。以前にもヘッドセット業界のゲームチェンジャーになるとも述べているので、よっぽどの期待があるんでしょうね。

噂によると、Mac並の性能になるかも?だったり、ディスプレイはSONY製2枚+1枚のトリプル搭載だとか、通信規格はWi-Fi 6Eだとか、CPUはダブル搭載だとか、とにかく機能モリモリ。

どこまでの仕様が本当かはわかんないけど、この好き勝手言われている仕様で出て来ようもんなら、そりゃあまさにゲームチェンジャーであり、レボリューション起こっちゃってもおかしくはないですよね。

まぁ、価格は2,000 〜 2,500ドルになるとの予想も立てられているので、革命に参加するにもおサイフ次第。というか、この価格帯のガジェットを「iPhoneに次ぐ革命的なコンシューマー向け機器」とか言われると、なんだか背筋が涼しくなりますね…。

えっ、日本円換算ですか?どうしても 聞きたいですか?

.

.

.

.

.

.

2,000 〜 2,500ドル(約27万〜33万7000円)です。コンシューマーとは!

Source: 9to5Mac