Image: Apple

いやーーーーーーー! 無理!

今1番聞きたくない話が聞こえてきてしまいました。リリースに向けてスケジュール通りにコトが進んでいるというiPhone 14シリーズですが、iPhone 13シリーズよりもリリース価格が値上がりするという噂が…。円安に震えるこちらとしては、耳を塞ぎたくなります。

価格についてコメントしているのは、お馴染みアナリストのミンチー・クオ氏。鴻海科技集團(フォックスコン)の収支報告上方修正のツイートを引用し、上方修正の理由がiPhone 14シリーズの値上げにあると発言しています。

平均15%ほどの値上げかも

クオ氏は、iPhone 14シリーズは、iPhone 13シリーズリリース時よりもシリーズ平均で15%ほど値上げされると予想。あくまでもシリーズ全体で15%の値上げ予測なので、モデルによって値上げに幅には差があるのでしょうが、わかりやすくするため、単純に前モデル15%で、まずはドルで考えましょう。iPhone 13シリーズのリリース価格は、iPhone 13無印モデルが799ドル、iPhone 13 Proが999ドル、iPhone 13 Pro Maxが1099ドル。iPhone 14シリーズ全体が15%値上げされるとすると、無印が918ドル、Proが1148ドル、Pro Maxが1,263ドル…。これを1ドル133円で単純計算すると、最高位機種であるPro Maxは16万8000円。

じゅうろくまんはっせんえんっっっっっっ!

一方で、先日、韓国ブロガー発で、iPhone 14無印モデルはiPhone 13無印と価格据え置きという噂もでていますから、もし両方の噂が本当ならば、Proモデルの値上がり幅がすごいことになってしまうのですが…。

この秋は、過去いち怖いApple(アップル)発表会になりそうです。

Source: MacRumors

iPhone 14無印モデルはiPhone 13無印と価格据え置きのウワサ。円安の日本はどうなる…? 韓国のブロガーyeux1122さんの記事によれば、この秋発売されるであろうiPhone 14シリーズの基本モデル(ギズでは無印iPhone 14と呼んでいます)は、去年から価格据え置きになるといいます。つまり、無印iPhone 13と同じ値段だと。 https://www.gizmodo.jp/2022/08/iphone-14-price.html