Image: The Lego Group

レゴとは一生の付き合いって人も多いのでは?

8月10日で創業90年を迎えたLEGO(レゴ)社。私たちが生まれた頃には存在していたので、これまで何かしらのキットを買ってもらったり、友達の家で遊んだ経験は誰にもあることでしょう。昔は興味深いものがいろいろありましたが、ロボット生命体のような「バイオニクル」とか、憶えていますか? かつてはアニメ化をしたこともあったんです。

始めは木で作られていた

1932年にレゴが登場した時は木製で、1947年にプラ製に変化しました。50年代は宇宙やヴァイキングや西部劇といったテーマで展開した後、近年になり『スター・ウォーズ』やマーベル、『スーパーマリオブラザーズ』といった有名コンテンツをレゴ化し、超巨大デス・スターやミレニアム・ファルコン号なども生まれました。裏側の世界も再現した『ストレンジャー・シングス』キットには驚かされたものです。

レゴとの想い出は?

レゴで遊んだ我々なら、何かしらお気に入りのキットがあるかと思います。小さい頃に両親と一緒に組み立てたものだったり、兄弟が組み立てた力作を壊してケンカになったり、今でも忘れられないものもあるんじゃないかと思います。それとも最近のキットで、自慢の逸品などありますでしょうか?

ちなみに筆者は、父が外国の出張で買ってきてくれた宇宙セットや警察署キットを組み立てたことを憶えています。また自分が親になってからは、一緒に『アナと雪の女王』のお城で遊んだりと、今でもレゴに囲まれています。

本物よりゴツくていい!作って飾れるG-SHOCK「マッドマスター」がレゴ アイデアに登場 自作のアイディアを公開し、1万人の会員から「サポート」という名の「いいね」が集まると製品化されるLEGO IDEAS(レゴアイデア)に、G-SHOCK「マッドマスター」が見参しました。自走するスーパーカーですら作れてしまうレゴなら、G-SHOCKは朝飯前です。 https://www.gizmodo.jp/2022/08/lego-ideas-g-shock-mudmaster.html