Image: machi_ya_originals

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

最小限の荷物で街歩きするとき、望ましいのは手ぶらですよね。

でも、衣服のポケットに色々詰め込むと、パンツやジャケットのシルエットが崩れるのが悩みどころ…。そこでご注目いただきたいのが、“新しいバッグのカタチ=ショルダーストラップ”です。

Image: machi_ya_originals

machi-yaでプロジェクトを開始した「エクステンデッドストラップ」は、ストラップの先にカラビナや鍵、イヤホンなどを取り付けて自由に拡張できるプロダクト。最小限の荷物を自分好みにカスタマイズして持ち運べます!

カラビナにスマホやイヤホンなどを装着

ストラップの先端のカラビナには、さまざまなアイテムを装着可能です。

Image: machi_ya_originals

スマホを装着すれば、アクセスがイージーに。メールや着信に気づいたとき、すぐ手に取れます。

Image: machi_ya_originals

そのままぶら下げておけて、バッグやポケットに入れるちょっとした手間を省けるのもスマートな印象です。

Image: machi_ya_originals

飲食店に入ったときは、収納場所に困りがちなマスクをカラビナに引っ掛ければOK。マスクにシワがついたり、見失ったりするリスクを減らせます。

Image: machi_ya_originals

財布に鍵、ドリンクボトルetc. カラビナに複数のアイテムを装着して、荷物量を自由にカスタマイズできるのも“拡張する収納力”をコンセプトに掲げる理由です。

Image: machi_ya_originals

収納スペースを増やしたいときは、ポーチなどをセットすればOK。アウトドアや音楽フェスなど、身軽に動き回りたいシーンでも重宝します。

取り回しの良さも魅力

Image: machi_ya_originals Image: machi_ya_originals

使用時は、ストラップをたすきのように斜め掛けしても、ワンショルダーでもOK。

Image: machi_ya_originals

アウターを着ている際はトップスの上に装着でき、シーズン問わず利用できるのも魅力のひとつです。

Image: machi_ya_originals

一方、室内に入るときはすぐに肩から下ろせます。

Image: machi_ya_originals

身長や体重、荷物量などに合わせてストラップの長さはある程度自由に調整可能です。

その際は、本体に備わったドローコードを引き、留め具で位置を固定するだけなので、移動しながらでもスムーズに操作できます。

丈夫で軽量なCORDURAポリエステル採用

Image: machi_ya_originals

本体の素材には、摩耗や引き裂きに強いCORDURAポリエステルを採用。アウトドアグッズなどにも採用されている軽くて丈夫な素材で、場面を問わずヘビーな使用にも耐えるタフな相棒になってくれるでしょう。

本体のスペックは、下記よりご確認ください。

カラー:ブラック サイズ(横巾×高さ):W50×H1400 重量:100g 素材:ナイロン、ポリエステル

身軽かつ合理的な手ぶらスタイルを実現する「エクステンデッドストラップ」は、machi-yaでプロジェクトをスタートしたばかり。

執筆時点では、一般販売価格8,250円(消費税・送料込み)から17%OFFの6,850円(消費税・送料込み)にて支援可能な状況です。

街歩きはもちろん、秋のアウトドアや音楽フェスなどでも活躍する汎用性の高い機能を備えています。割引率の高いリターンは数量限定なので、おトクにゲットされたい場合は早めのご支援をオススメします!

身軽かつ合理的な手ぶらスタイル。拡張する収納力「エクステンデッドストラップ」 6,850 【machi-ya特別価格(早割17%オフ)】 machi-yaで見る !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

>>身軽かつ合理的な手ぶらスタイル。拡張する収納力「エクステンデッドストラップ」

Source: machi-ya