Image: 株式会社minime

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

旅行にジムに、日常などなど。全ての用途に対応できるバッグって、意外とないですよね。

気づけば用途ごとに別々のバッグを持ってしまいますが、ミニマリストを目指す者として、本音は1つで済ませたいところです。

容量や持ち手の長さなど、シーンに合わせてバッグが形を変えてくれればいいのに…。そんな理想を叶えてくれるバッグが、machi-yaに登場しました!

22Lから31Lに容量拡張!伸縮するバッグ

Image: 株式会社minime

「QUALPACKストレッチバッグ」は、幅広いシーンで活躍してくれる拡張機能付きのストレッチバッグ。スポーツ好きと旅行好きが意気投合して開発した商品で、使い勝手の良さ、格好良さ、リーズナブルな価格を追求したそうですよ。

Image: 株式会社minime

そんな「QUALPACKストレッチバッグ」の注目すべきポイントは、容量が拡張できるところ。

バック下のファスナーを開けると高さ約12cmの隠し収納が…! 拡張収納を使うことで、バッグの容量は22L→31Lへ増量します。

一般的に2泊3日の荷物量が20〜30Lと言われるので、旅行にもピッタリなサイズ感です。

Image: 株式会社minime

この拡張スペースは、独立した収納スペースになっています。なので、旅行中に出た洗濯物などの、他の荷物と分けたいものを収納する際には、この拡張収納が大活躍するでしょう。

Image: 株式会社minime

運動靴も入れられるので、ジム通いなどにもピッタリ!

わざわざシューズバッグを購入しなくても、靴を分けて持ち運べます。荷物の量が減ると嬉しいですよね…

Image: 株式会社minime

靴や洗濯物などを入れると、気になるのがニオイ。

その点もご安心を! 拡張収納スペースには、空気孔がついておりニオイがこもらない仕組みになっています。

持ち手の長さも伸びる

Image: 株式会社minime

バッグの持ち手の長さって、変えられると便利なシーンけっこうあると思うのです。

「QUALPACKストレッチバッグ」は使い手が用途や体型に合わせて持ち手の長さを調節できるのもポイントです。

Image: 株式会社minime

付属品にクロス紐も付いてくるので、クロスバックとしても使えますよ。

キャリーバックへの結合も◎

Image: 株式会社minime

さすが、旅行好きが開発に携わったバックなだけあります。「QUALPACKストレッチバッグ」の背面の収納ポケットの下に付いているファスナーを開けると、ポケットが写真のようにキャリーバッグとの接続部に大変身。

ポケット上部のボタンを止めることでキャリーケースからバッグが外れるのを防いでくれるので落下の心配もなさそうです。

カラーバリエーションも豊富

Image: 株式会社minime

カラーバリエーションも豊富。ビジネス使いできそうなブラック&ブラックから、かわいらしいピンク&アイボリーまで、全8色となります。

「QUALPACKは」、“目立ちすぎず、平凡すぎず”をモットーとしているだけあって、オーソドックスな色合いが多いようです。どの色を選んでも使い勝手が良さそうなのがありがたいですね。

バッグはもう、これ1つでOKかも!?「QUALPACK」は現在、machi-yaにてプロジェクトを実施中です。先着200名様限定の超早割なら、一般販売予定価格6,480円(消費税込み)の20%OFFとなる、5,180円(消費税・送料込み)で購入できます。詳細は下記のリンクからプロジェクトページをご確認ください。

サイズや持ち手が自由に変化する!アウトドア・スポーツにも最適なストレッチバッグ5,180【超早割 20%OFF 200名様限定】machi-yaで見る!function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

>>サイズや持ち手が自由に変化する!アウトドア・スポーツにも最適なストレッチバッグ

Source: machi-ya