Photo: Michelle Ehrhardt / Gizmodo

ただいま予約受付中!

カスタムANC業界が賑やかになってきました。AppleがAir Pods Proの第2世代を発表しましたが、Boseだって新型イヤホンQuietComfort Earbuds IIを発表しています。消費者として悩ましい2製品真っ向勝負。どっちもいい!

Bose QuietComfort Earbuds II 完全ワイヤレスイヤホン ノイズキャンセリング Bluetooth 接続 マイク付 最長6時間+18時間再生 タッチ操作 防滴(IPX4) トリプルブラック 36,300 Amazonで見る !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

「サウンドが、あなたにフィットする」というキャッチコピー通り、自分のためだけにカスタマイズされるサウンドとノイキャンがQuietComfort Earbuds IIのウリです。自分だけの音を実現するのは、Boseの「CustomTuneテクノロジー」。イヤホンが発する音から耳の中での反響音をピックアップし、ユーザーに適したノイキャンと音を作り出します。自分でいじるのではなく、オートでやってくれるので初心者でも安心。

Photo: Michelle Ehrhardt / Gizmodo

さらに「Quietモード」なら、公式いわく“世界最高のノイキャン体験”とのこと。世界最高がどのレベルなのかは、正直レビューしてみないとなんともいえませんが、プレス発表会で実物をちょろっと触ってきた米GizmodoのMichelle Ehrhardt記者いわく「Sonyのヘッドセットや手持ちのAirPods Pro(初代)よりもいい気がする!」とのこと。ANCオンにすると、(デモ用に準備された)電車の音や街の音、飛行機内の音はほぼ聞こえず、これに音楽を流してしまえば耳が完全独立状態だったそうです。

Photo: Michelle Ehrhardt / Gizmodo

バッテリーもちは、1度の充電で連続再生最大6時間。充電ケースはフル充電3回分なので、合わせて最大24時間使用可能です。同梱のイヤチップは3サイズ。カラバリは、トリプルブラックとソープストーンの2色。3万6300円で、9月29日発売(ソープストーンは11月10日は発売予定)。現在、Bose公式サイトで予約受付中です。

新型AirPods Proは3万9800円。どちらも予約受付中だけど、発売日まで悩みそう…。

Bose QuietComfort Earbuds II 完全ワイヤレスイヤホン ノイズキャンセリング Bluetooth 接続 マイク付 最長6時間+18時間再生 タッチ操作 防滴(IPX4) トリプルブラック 36,300 Amazonで見る !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet") 海で! 山で! 自宅で! 手軽にBOSEの高音質が楽しめるポータブルスピーカー「SoundLink Flex Bluetooth Speaker」 BOSEのスピーカーは気になるけど、なかなか手が出ないよ…。そんな風に思っている方にちょうどいい製品が「SoundLink Flex Bluetooth Speaker」です。これがなかなかアクティブなスピーカーなんです。 https://www.gizmodo.jp/2022/05/soundlink-flex-bluetooth-speaker-bose.html

Source: Bose