Image: LADONNA

本格バーも顔負け!

自粛期間が続いたことで、ついつい家飲みを楽しむ環境が充実してしまった人も多かろうと思います。ですがリキュール類を並べたり、小型冷蔵庫を買い足すだけではまだまだ。

瓶/缶2本刺しでミックス

LADONNAが作ったToffy ビアカクテルサーバー「K-BE1」は、毎秒約4万回の超音波振動で生まれるクリーミーな泡が決め手!…でもあるのですが、瓶ビールやリキュールなどを2本収納し、半分ずつ抽出することでビアカクテルが作れてしまう革新的なサーバーなのです。

操作はレバーで液体と泡を切り替え、ダイヤルでシングルとブレンドを切り替えて好みの飲み物を作ります。500mLの中瓶も350mL/500mL缶も入れられ、ボトルの間に保冷剤を挟めば冷たさも長持ち。もし両スロットに500mLのビールをセットすれば、合計1Lのビアサーバーにすることも可能です。

Image: LADONNA

ビアカクテルを追求してみよう

トマトジュースを使ったレッド・アイや、黒ビールとラガーで作るハーフ&ハーフ、ジンジャーエールと混ぜるシャンディー・ガフ、白ワインを使うビア・スプリッツァーなどなど、ビアカクテルの世界はなかなか奥が深いもの。

このサーバーがあれば、家飲みがレベルアップすること間違いナシですね。せっかく楽しむのなら、とことん極めてしまいましょう。カラバリは黒ベースのリッチ・ブラックと、金色が差し色のグレージュの2種類があり、1万2000円のお値段です。

Source: YouTube, LADONNA (1, 2) via 価格.com