Image: Google

Google Pixelを自分だけの秘書に。

どんな機能なの?

PIxel 7、Pixel 7 Proだけで使えるGoogleアシスタントの機能「パーソナライズ会話認識(Personalized Speech Recognition)」は、端末持ち主であるユーザーの話し方に、Googleアシスタントが適応していくというもの。

話し方に適応するとは、ユーザーがよく使う言葉、言い回し、話に出てくる友達の名前などを、AIが学習するということ。これは、Googleアシスタントとユーザーのコミュニケーションをより円滑にさせるための機能です。

Googleアシスタントを、より自分のことをわかってくれるデジタル秘書に育てていくということですね。音声やテキスト入力を通じて、Googleアシスタントのリアクションを訂正したり、複数回繰り返してあげると学習しやすいみたい。

パーソナライズ会話認識は、Pixel 7/ 7 Pro端末にて、アシスタント設定からからON/OFF切り替え可能。

これでまた1つ、Pixel 7/ 7 Pro限定の魅力が増えたかな?

Source: 9to5Google, Google