Image: KICKSTARTER

昔からあるフツーの…ではないんです。

指紋認証やスマホで解錠できる自転車用ロックは、多くのものが電子機器を内蔵しているぶんゴツさが否めません。デンマークではそんな問題を解決するべく、昔ながらのリング状ロックにソックリで、見た目ではスマートロックとは思えない「LAAS Keyless O-Loc」が発明されました。

イタズラされにくく暗号キーをシェア可能

従来どおり指で施錠しますが、解錠は専用アプリをタップするだけ。鍵穴がないのでピッキングされる心配がなく、暗号キーを家族や友人にシェアすれば、自転車の貸し借りが簡単にできます。素材はステンレスで錆を気にすることもなし。

もし自転車をどこかにくくり付けておきたい場合は、このロックにチェーンの輪っか部分を通せばOK。見た目も使い勝手もムダがありませんね。充電は不要で、2年に1度CR123電池を交換するだけです。

Image: KICKSTARTER

愛車をミニマムにまとめたい人に

KICKSTARTERでは、早期便で40%オフのプランがひとつ約1万3100円で出資できるようになっており、好みや愛車に合わせて黒、銀、銅の3色が選べます。

ロックは必要だけど、装備品はミニマムに済ませたいという人は多いと思います。「LAAS Keyless O-Loc」ならお眼鏡にかなうんじゃないでしょうか?

超お手軽。自転車に「後付け」する電動アシスト「Skarper」が良さそう 2022年6月19日の記事を編集して再掲載しています。※日本の道路交通法では電動アシスト自転車として走行できない可能性があります 後付けとは思えないような一体感。どんな自転車でもポン付けで電動アシスト車に早変わりするアタッチメント「Skarper」が誕生しました。後輪にディスクブレーキのような円盤を装着し、それを回すことでタイヤに動力 https://www.gizmodo.jp/2022/10/skarper-1.html

Source: KICKSTARTER