Photo: 小暮ひさのり

2022年7月17日の記事を編集して再掲載しています。現在開催中のAmazonブラックフライデーセール対象商品ではありません。

電動ドライバーが、時代に追いついた。そう言ってもいいでしょう。完全に、現代の電動ドライバー。それが工具の老舗、ベッセルが発売した「電ドラボール プラス」です。

Image: Amazon

なんとUSB-C充電対応なんですよね。

3段階で回転数を交換できたりと、旧モデルからギアも強化されていたり、スライド式スイッチで引く・押すで直感的だったりと、メリットは多々ありますが、とにかくUSB-Cで充電できるのが選びたくなる理由として強すぎます。電動ドライバーを探している方は、コレを選んでおけば間違いありません。

ベッセル(VESSEL) 電動 ボールグリップ ドライバー プラス 3段階切替モード ビット1本付 電ドラボールプラス 220USB-P1 4,285 Amazonで購入する !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

電動ドライバーですらUSB-Cになったというのに…! あいf…いや、やめときます。

2022年7月17日 13:12追記:説明書によると、付属のUSB-Cケーブル(USB-A to C)での充電が推奨されています。手持ちの環境だと他のUSB-A to Cケーブルや、ドックからのUSB-C to USBケーブル接続だと充電できましたが、アダプタやモバイルバッテリーからのUSB-C to Cケーブル接続だと充電できませんでした。

電動ドライバー、時代にまだ完全に追いついていなかったみたいです…。悲しい…。