Image: Apple

欲しいと思ってもすぐには届かないので…。

物欲ゲージって、ある時急に振り切れます。「もう無理。買おう!」となった時、勢いのもとポチって週末に弄り倒す。とか、脳内で幸せ物質がドバドバ出るステキ体験。

でも、今のiPhoneはそれが無理そうなんです…。一部の工場(Foxconnですけど)の稼働率なんと約20%らしい。

なんで?

Apple情報に詳しいアナリスト、ミンチ−・クオ(Ming-Chi Kuo)氏によると、Foxconnの工場ではロックダウンによる不利な労働条件を強いられている従業員からの抗議によって、大規模な生産遅延が発生中。

工場の平均稼働率は11月には約20%、12月には 30〜40% に改善される見込みとはいえど、年内いっぱいは品薄状態は続きそうな感じなんですよね。

日本でも出荷日が5〜6週先に

Image: Apple

実際、iPhone 14 Proシリーズは日本でもすでに5〜6週間待ち。

ボーナスシーズン、クリスマスシーズンで、「えいや!」って気合を入れたい時ですが、今頼んでも届くのは年明け。ひょっとしたら初売りなどにも影響がありそうな、嫌な予感がしています。むうううううう…。

あっ、ちなみにProじゃない方のiPhone 14は在庫あるみたいなので、そっち狙いのひとはいつでも「えいや!」してください。

中国のiPhone製造拠点が暴動&閉鎖。iPhone 14 Proは600万台近く減産、被害は週10億ドルとも 世界最大のiPhone製造拠点であるFoxconn鄭州工場(中国)。ここでゼロコロナ政策のもと外部との接触を断って製造に取り組んでいる工員たちの間にコロナパニックが広がって製造が頭打ちとなり、iPhone 14 Proが600万台近く減産になる見通しです。厳しすぎるゼロコロナ政策への反発が中国全土で吹き荒れていますが、iPhone製造の現場にも及んだかたちです。不信感や不満が爆発した鄭州工場では https://www.gizmodo.jp/2022/11/foxconn-trouble.html 楽天モバイルでiPhone 14・iPhone 14 Plusが値下げ。ポイント還元もうまく使えば4万円ほどお得に! 最低でも1万ちょい、最大で1万6900円安くなったみたいです。高すぎる!が合言葉の楽天モバイルさんが、公式サイトおよび楽天モバイル公式楽天市場店で、iPhone 14とiPhone 14 Plusの価格を見直しました。 改定の内容はこんな感じ。一番安いiPhone 14 128GBなら1万ちょいの値下げ、一番お高いiPhone 14 Plus 512GBなら1万6000円ちょいの値下げです。14 https://www.gizmodo.jp/2022/11/rakuten-mobile-iphone-14-price-down.html おすすめのiPhone3選。機種変更や新規で購入したい人必見!【2022年最新版】 いま使っているiPhoneで十分満足している人は、あえて最新の機種に買い換える必要はありません。でも、もし画面が割れていたり、動作が遅くなっていたりとかそういう人は機種変更のチャンス! 単純に最新のiPhoneを試してみたいけど自分にはどれが良いのかわからないなんて人は、今回の記事を読んで検討してみてくださいね! https://www.gizmodo.jp/2022/11/the-iphone-is-our-favorite-smartphone.html

Source: MacRumors