GLOBE+で連載中の「シネマニア・リポート」筆者の藤えりか記者による読者イベント「シネマニア・サロン」の初のオンライン版を、8月2日(日)午後2時から開催します。

「シネマニア・リポート」は世界の映画監督や俳優、プロデューサーへのインタビューなどを通して世界の諸問題に迫る連載。「シネマニア・サロン」は、米国を中心に世界の映画界を取材してきた朝日新聞の藤えりか記者が、インタビュー動画をご紹介しつつ、取材の裏話や背景などを解説。映画の向こうに広がる世界についてみなさんと語り合います。

前回のシネマニア・サロンの様子=2月、東京・渋谷

初のオンライン開催となる今回は、コロナ禍で映画業界が事実上止まっている映画大国アメリカの現状、映画や業界から考える「ブラック・ライブズ・マター」について取り上げるほか、7月17日に公開が始まった米映画『パブリック 図書館の奇跡』監督・脚本・主演のエミリオ・エステベスなど映画人のインタビューもご紹介。いつもの「シネマニア・リポート」の記事も深掘り解説します。

今回のオンライン版では、第1部は定員なし(※ユーチューブ視聴)、第2部のグループディスカッション(※ZOOM参加)は定員50名で行います。参加は無料。藤えりか・朝日新聞経済部兼GLOBE編集部記者のほか、第2部は朝日新聞経済部、GLOBE編集部から複数の記者も参加します。

参加ご希望の方はこちらのサイトからご登録ください。場所などの詳細も同じリンク内にあります。ふるってご参加ください。

前回のシネマニア・サロンの様子=2月、東京・渋谷

みなさんと画面越しにお会いするのを楽しみにお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。