3月11日放送の「新幹線ひっそり駅途中下車の旅用はないけど下りてみた」(テレビ東京系、午後12時30分〜)では、東北・北海道新幹線を途中下車しながら函館を目指す旅の中で、大竹一樹(さまぁ〜ず)さん、渡部建(アンジャッシュ)さん、テレビ東京アナウンサーの鷲見玲奈さんが「さかえや本店」(岩手県花巻市)を訪れた。

同店は花巻駅から車で約10分の立地に居を構える。ここは行列ができる人気ラーメン店なのだと、リサーチした情報を渡部建さんが伝えた。「満州にらラーメン」と大きく書かれた看板に一行の期待が高まる。どうやら、岩手・花巻で評判のスタミナ系ラーメンが味わえるようだ。

細い縮れ麺と門外不出とされるお店特製のスープがポイントで丼ぶりの中には赤色のスープがたっぷりと注がれている。この赤いスープは先々代が開発した物なのだそうだ。にらを満遍なく乗せて運ばれてきた「満州にらラーメン(醤油)」は醤油・塩・味噌の3種類から好きな味を選ぶことができる。

テーブルに運ばれてきた「満州にらラーメン」を見た渡部建さんは「出たよ!醤油と味噌!」
と喜びを声にする。「満州にらラーメン(塩)」を頂いた大竹一樹さんは「辛いじゃない!」とコメントしたが、表情は笑顔を浮かべていた。「するするいっちゃうわ、この太さだと。」と夢中でお店オリジナルの細い縮れ麺を啜っている。渡部建さんは「うまっ!」という言葉を何度も繰り返しては、麺に食らいついていた。
大竹一樹さんと渡部建さんはお互いが食べている麺の味を交換して、味噌味と塩味、2つの味を堪能した。渡部建さんのイチオシの味は味噌味だそうだ。「僕ね、味噌ですね。深みがこう、味噌一番美味い気がした。こってり感がある」と述べた。
「いやー、良かったねー!」と大竹一樹さんが満足そうに言うと、3人は笑顔で店を後にした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。