6月19日放送の「PON!」(日本テレビ系、午前10時25分〜)では、男性芸人を特集した中で、あらぽん(ANZEN漫才)さんが「酔仙楼」(東京都足立区)を訪れた。

地元・足立区を知り尽くしているといわれる、あらぽんさん曰く、「足立区で一番おいしいラーメン」が食べられるという同店は、都営日暮里・舎人ライナー「扇大橋駅」の東口を出て徒歩13分のところにある。実はこのお店、あらぽんさんが高校生の頃から最近まで、約15年間働いていたというアルバイト先だそうだ。今は芸人の仕事が忙しく、なかなかシフトに入れないという。

あらぽんさんの目の前においしそうなラーメンが運ばれてきた。こちらの「担々麺」は、あらぽんさんオススメのメニューだ。回鍋肉などに使う、甘辛い甜麺醤を使ったあんが特徴で、麺の上にたっぷりと載せてある。

「いただきまーす!」とラーメンをすすったあらぽんさんは、「担々麺」の味を再確認したかのように「うまいっ!」と一言。「肉味噌が甘い感じなんですけれど、あとあと辛い。ジャージャー麺の上にかかっているものが載っている感じ」とコメントしていた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。