7月20日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分〜)では、女優さんの行きつけ店を当てるコーナーで、「味のなかむら」(東京都港区)が紹介された。

同店は、東京メトロ日比谷線・広尾駅から徒歩6分程にある居酒屋。オシャレでシックな店内で、それぞれの魚に合った味のタレで仕上げた「刺身三種・おまかせ三皿盛」(1600円/税抜き)や鱧のカツをサンドイッチにした「鱧のカツサンド」(1500円/税抜き)など珍しい料理を味わうことができる。

番組では、お店のメニューとして「なかむらのメンチカツ」(1個450円/税抜き)を紹介。メンチのタネは挽き肉と玉ねぎを混ぜ、ソースや塩・ケチャップの他に昆布だしを加えた和風テイスト。低温の油でじっくり2度揚げすることでしっかりと旨味を閉じ込めたメンチカツだ。イモトアヤコさんが一口いただくと「う〜ん!肉汁見て!」とたまらない様子。ハチ公ソースをつけて頂くと「う〜ん!とても美味しいです!」と絶賛。水卜麻美さんが一口頂くと「肉汁ドーン!」と一言。「肉ももちろん甘くて美味しいんですけど、玉ねぎがゴロゴロシャキシャキなんだけど、いい感じに火が入ってて甘〜い!これもうまさに女優のカツ、美味しい〜」と絶賛していた。

他にお店のメニューとして「季節の土鍋ご飯・ずわい蟹といくら」(3800円/税抜き)が紹介された。カツオ・マグロ・サバの出汁で炊いたご飯にカニのほぐし身をたっぷり入れ、さらに大量のイクラを入れたボリュームがある贅沢な一品。イモトさんが一口頂くと「美味しい!安心する味ですね、さすがにこれは海外で食べられない、オマーンでこれは食べられない」と絶賛。水卜さんも頂くと「幸せですね〜…もうご飯の粒と同じくらいイクラが入っているんじゃないっかていう…イクラもフワフワです!」と絶賛していた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。