7月21日放送の「はやドキ!」(TBS系、午前04時00分〜)では、夏バテしたら食べたいそうめん料理を特集した中で、「小豆島・大儀・高田馬場店」(東京都新宿区)が紹介された。

同店は、東京メトロ東西線・高田馬場駅から徒歩1分程にあるうどん店。こちらのお店では、うどんの他に小豆島そうめんが味わえる。そうめんは通常、小麦・油で・塩で作られているのが一般的だが、小豆島そうめんは油の代わりにごま油を使用している。

番組では、お店のオススメメニューとして「鶏そうめん」(1200円/税抜き)を紹介。お店が自社で作った小豆島そうめんと2週間煮込んだ鶏がらスープを土鍋に入れた一品。

高野貴裕(TBSアナウンサー)さんが一口頂くと「美味しい!鶏がらがとっても優しいし、そうめん自体すごく歯ごたえがある…うわ〜こんな食べ方初めて知りました!」と驚きの声を上げた。ソーメン二郎さんも「食欲が低下する真夏の夏バテ状態時にコレはいただけますね、夏にこそ食べていただきたい」と絶賛していた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。