7月21日放送の「はやドキ!」(TBS系、午前04時00分〜)では、夏バテしたら食べたいそうめん料理を特集した中で、「阿波や壱兆」(東京都中野区)が紹介された。

同店は、JR中央本線・東中野駅西口から徒歩1分程にあるお店。こちらのお店では、少し太めの徳島県産半田そうめんを使用した日替わりの創作そうめんを提供している。レパートリーは何と360種類にも及ぶそうだ。

番組では、お店の日替わりメニューとして冷たいうどんにすき焼きと温玉を載せた「スキヤキ温玉そうめん」(1000円/税込み)とトマトとツナを合わせた「エスニックツナトマトそうめん」(1000円/税込み)を紹介。

高野貴裕(TBSアナウンサー)さんが「スキヤキ温玉そうめん」を頂くと「美味しい!素晴らしい!牛肉に味がしっかり染み込んでいるんですよ、そうめんがあっさりしてるからそのギャップがめちゃくちゃ出て美味しい!」と絶賛。続いて「エスニックツナトマトそうめん」を頂くと「サラダ感覚って言ったほうが近いかな?これ女子ウケいいですね、これモテそうめん!」と絶賛していた。

他にお店のレギュラーメニューとして「すだちそうめん」(880円)を紹介。すだちをそうめんの上にふんだんにトッピングした一品。高野さんが頂くと「もうちょっとパンチの効いたものが欲しいのかと思いきや、意外とさっぱりプラスでさっぱり楽しめる!」と笑顔でコメントした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。