7月22日放送の「ぶらぶらサタデー」(フジテレビ系、午後12時00分〜)では、西小山をぶらり散策した中で、「はいむる珈琲店」(東京都品川区)が紹介された。

同店は、東急目黒線・武蔵小山駅西口から徒歩5分程にある喫茶店。ご主人が研究を重ねたこだわりのかき氷が味わえるお店で、おやつ時には行列ができるほどの人気ぶりだ。

「レモンラーメン(塩)」(961円)は、レモンに合わせたさっぱりとしたスープが特徴の一品。レモンに合うこだわりのスープは、3時間煮込んだ鶏がらに和出汁をブレンドすることでさっぱりとした味わいになるんだとか。レモンの酸味がたまらない暑い夏におすすめの一品だ。有吉弘行さんがスープを一口頂くと「いい出汁!最高です!」と絶賛。麺を頂くと「うん!うめぇ!最高、夏ですよ、夏!本当に夏休みですね」と絶賛していた。

「いちごみるく」(853円)が生野陽子さんの前に運ばれてくると「すごい!山盛り!めっちゃ大きい!ジャムみたいなソースがすごい!」とあまりのボリュームに驚きの声を上げた。生野さんが一口頂くと「美味しい!美味しいです、フワフワ!本当美味しい!」と絶賛していた。

続いて「大越さんちのいちごのスパークリングエスプーマ」(853円)が運ばれてくると、勝俣州和さんは「なんだそれ!とろろ?玉子サラダ?玉子サラダみたいな…これがスパークリング?すごーい!」と驚きの声を上げた。勝俣さんが一口頂くと「美味い!うわー美味い!え、何なのこれ!?シロップじゃないですね、クリームクリーム!あ、そうか!でも氷とこのいちごの間にミルクの層があるんですね。ミルクを上にかけてる…ちゃんと技が入ってるんだ」と絶賛していた。こちらのかき氷は、古座川水で作った透明で無味無臭の純水を使用している。3日間かけて凍らせた氷をフワフワに削り、自家製の練乳を加える。エスプーマスパークリングという食材に炭酸をガスを加え発泡性の泡にする調理法で作ったいちごのムースをかけたら完成。いちごのムースのシュワシュワ感が味わえる一品だ。

他にも、玉子と牛乳・生クリーム・砂糖を独自に調合したプリンソースをたっぷりかけた「アンデスメロンのプリンアラモード」(1069円)や桃を丸ごと一個使用し、毎回注文後に作る新鮮な桃のソースをかけて頂く「桃」(1069円)など様々なかき氷が味わえる。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。