7月26日放送の「よじごじDays」(テレビ東京系、午後15時55分〜)では、猛暑を乗り切る冷やしグルメを特集した中で、「和酒旬菜・縷々」(東京都港区)が紹介された。

地下鉄千代田線・赤坂駅の6番出口から徒歩2分程にある同店は、こだわりの創作料理と豊富な種類の日本酒を楽しめる居酒屋。料理は野菜ソムリエの資格を有する店主が厳選した野菜や築地直送の魚を使用するなど大変こだわっていて、日本酒も常時100種類以上は取り揃えているという。

番組では猛暑におすすめの冷やしメニューとして、「超辛口冷やし麻婆豆腐定食」(1000円/税込み/ノンアルコールビール付・ランチのみ・8月31日まで)を紹介。味付けのポイントは豆板醤の量。豆板醤を多めに入れることで冷やしても辛さが残るようにしているという。ベースは昆布・鰹・鶏の出汁で、豆腐は崩れにくい木綿豆腐、唐辛子はキャロライナ・リーパーという激辛の品種を使っているそうだ。これを一晩冷蔵庫の中で寝かせてキンキンに冷やせば超辛口の冷やし麻婆豆腐が完成する。

「超辛口冷やし麻婆豆腐定食」を食した遼河はるひさんは、「冷えてて美味しい!なんじゃこりゃ!?美味しい!」とコメント。お店の方によると、温めると辛いのが苦手な人はとても食べられない程の辛さになるという。遼河はるひさんはもう一口食べた所で、「辛いんですけど冷たいから辛さがそんなに…辛い!」と思わず苦笑い。続けて「めちゃめちゃ美味しい!辛いの苦手ですけどけっこう入ってくる!(冷たいから食べやすい)」と絶賛した。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。