7月26日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、午後16時50分〜)では、老舗が続々参入しているワンハンドグルメを特集したコーナーで、「神楽坂・五十番・大丸東京店」(東京都千代田区)が紹介された。

JR東京駅八重洲北口に直結する百貨店「大丸東京店」の地下1Fにある同店は、創業1957年の老舗の肉まん専門店。
夏でも売れる肉まんとして紹介されたのは「海老チリチーズまん」(398円)。石津調理長は「夏だからこそ涼しい部屋で、熱い激辛の肉まんを食べて欲しい」とコメント。

こちらはエビチリとチーズ肉まんが合体した商品。作り方は、先ず豚肉を炒め、豆板醤を通常の3倍ほどたっぷりとかけ、エビチリを投入し、唐辛子をこれでもかという程ふりかけて作るのだそうだ。
実食した女性レポーターは「あ、確かに、口に入れるとすぐ辛いですね!ひりひり、かっかとするんですが、辛さの中で、下味としてチーズが生きている気がします」とコメント。お客さんも「手軽に食べられてちょうどいい」と気に入った様子だ。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。