7月26日放送の「Nスタ」(TBS系、午後15時50分〜)では、羽田空港で食べられる絶品カツサンドを特集。「STAMPS・CAFE(スタンプカフェ)」(東京都大田区)が紹介された。

同店は羽田空港第1旅客ターミナルビルの3階、出発ゲート付近にあるカフェ。ライフスタイル情報誌を発行する会社がオープンしたお店で、店内ではスポーツとトラベルをテーマにしたイベントや展示が行われている。

番組では羽田空港のおすすめのカツサンドの一つとして、同店の「揚げたて熟成ロースカツサンドプレート」(950円/税込み)を紹介。こちらは自家製の醤油ダレをかけたロースカツとたっぷりのキャベツ、そして大葉をパンではさんだ一品。カツはパンからはみ出る程の大きさだ。豪快にかぶりついた小林由未子さん(TBSアナウンサー)は、「うん!すごいジューシー!ソースがお醤油ベースで結構和風に仕上がっていますね」「大葉もいいアクセントになってて、かなりあっさりしていますね」とコメントした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。