7月27日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系、午前08時00分〜)では、うどん店などを手がける飲食会社の人気の秘密を徹底分析する特集の中で、「まきの武蔵小山」(東京都品川区)が紹介された。

この店では、1000円前後という手頃な価格設定にもかかわらず高級天ぷら店のような「都度揚げ方式」を採用している。インタビューされた一般客は「目の前で揚がったのがすぐ食べられるっているのが一番の魅力かなって。もちろん味もおいしいですし」と語った。

今回リポーターの大竹真さんと坂口孝則さんが頂いた「まきの定食」(990円/税抜き)は、海老・いか・玉子天・魚2品・野菜2品・野菜かき揚げの全8品の揚げたてを食べる事が出来る贅沢感のある定食だ。
海老天を大きく一口頬張った大竹真さんは、「さくっさくのぷりっぷりですね」と何度も頷きながら「藻塩が海老のうまさを引き立ててくれますね」とコメント。坂口孝則さんも「しかも1品1品説明してくれますからね、食べ方を。これはなかなか良いですよね」と続けた。

大竹真さんは続く変わり種の玉子天を身を乗り出すようにして見つめ、店員の「玉子天です」との説明に「玉子天」と珍しそうに復唱。店員の「ご飯の上に載せていただいたら、特製ダレと黒薬味をかけていただいて玉子かけご飯の要領で食べてみてください」とのオススメに大竹真さんは「ほほぉ〜」と感嘆と笑いを同時に漏らした。豪快に玉子天を載せたご飯をかきこんだ大竹真さんは、その美味しさに思わず笑いながら「まじかこれ!これは箸が止まらないですね」と驚いた。坂口孝則さんも「しかもこの食感も新しいですね。なんかサクサクっとした玉子かけご飯で」と興味深そうに頷いた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。