8月2日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時30分〜)では、横浜市・みなとみらいを散歩した中で、「KAKA’AKO・DINING&CAFE(カカアコダイニングアンドカフェ)」(神奈川県横浜市中区)が紹介された。

MARINE&WALK・YOKOHAMA(マリンアンドウォークヨコハマ)内を散策していたところ、看板に描かれた手づかみでシーフードを食べる様子が気になって訪れた同店。こちらではハワイで行列が絶えないフードトラック料理を味わうことが出来る。
今回注文した「手掴みシーフード」(3218円/2人前から注文)は、ブラックタイガーやカニなどを豪快に焼き上げ、ガーリックソースとハバネロを効かせたケイジャンソースでいただく。

ビールとサラダをつまみながら料理を待っていた藤吉久美子さんの前に運ばれてきたのはバケツに入った「手掴みシーフード」。藤吉久美子さんは店員がそれをテーブルの専用紙の上に広げていく様子に驚いた。真っ赤なソースもたっぷりとこぼれている。
さっそくレモンを搾り、まずはガーリックソースでエビをいただいた藤吉久美子さんは、「うわぁ!にんにく!うわおいしい!スーパーにんにくなんだけど、海の幸とよくあって大胆ですね。すんごいガーリックが効いてるんですけど、レモン搾ったからかな、さっぱりいただけますね、これは」とコメント。
次にたっぷりとソースをつけたカニを頬張った藤吉久美子さんは「うん!あっ、おいしい!ちょー辛いけど、あっ、おいしい〜。食べてすぐにバッと辛いんだけど、食べ終わった後にこう、旨味が残る感じ。おいしいです。ハマりますね」と店員と頷き合った。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。