8月2日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分〜)では、最新の東京土産を特集した中で、「東京あんぱん・豆一豆」(東京都千代田区)が紹介された。

エキュート東京にのみ店舗を構えるあんパン専門店の同店は、JR上越新幹線東京駅丸の内北口から徒歩1分。裏の厨房で焼きあげる様々な種類のあんパンはすべて東京駅限定だ。
中でも一番人気の商品「東京レンガぱん」(287円)は、東京駅駅舎の赤レンガがモチーフになっている。
「東京レンガぱん」を受け取ったリポーターのドロンズ石本さんは「けっこうズッシリ!」とコメント。割ってみて現れたたっぷりのクリームと餡に歓声をあげたドロンズ石本さんは「これキライな人オレ絶対付き合えない!これ絶対おいしいですよね!」と思わず笑顔になった。
「東京レンガぱん」を頬張ったドロンズ石本さんは何度も頷いた後、「うん!おいしい!」と目を見開いた。「パンのしっとり感が先にくるので、クリームと餡の甘味が後からきて丁度いいバランスですね!」とコメントした。
同店では、お土産に最適な「東京レンガぱんパック4個入り」(1250円/税込)も販売している。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。