8月2日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分〜)では、最新の東京土産を特集した中で、「六厘舎」(東京都千代田区)が紹介された。

JR山手線東京駅徒歩1分、東京駅構内にある同店は、連日行列ができているラーメン店。最新の東京土産を探しに来たはずが、同店に案内され困惑気味のドロンズ石本さん。なんと同店ではお土産売り場は専用出口隣にあり、行列に並ぶことなく購入が可能だ。
豪華な箱に入った「お土産つけめん具材入り3人前」(2500円/税込)はおよそ2週間冷凍保存でき、お店で味わえるものとまったく同じだという。今回は特別に店内で「お土産つけめん」を作って貰うことに。
今回は調理のコツも教えて貰った。たっぷりのお湯で泳がすことで麺が膨らみモチモチ感が増す。茹で時間は固めが好みの場合は店と同じ約9分。かき混ぜすぎると麺が伸び、かき混ぜすぎないと固まりになってしまうため程よく混ぜるのがポイントなのだそう。冷水で麺のぬめりをよく取って、湯煎していたスープと醤油だれを合わせ、同店定番の魚粉と刻んだ生ネギをたっぷりとトッピングすれば完成だ。
一気に啜ったラーメン好きのドロンズ石本さんは「最高ッ!最高ですねコレは!」とコメント。ドロンズ石本さんが「これ本当ですか?これ、こんなおっきいの入ってます?」と箸でつまんだのは分厚いチャーシュー。信じられないと言った様子で「ほんとですか?」と繰り返すドロンズ石本さんに店員は笑顔で頷いた。チャーシューを食べたドロンズ石本さんは「脂もしっかり!食べ応え十分!!贅沢ですね!」とコメントした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。