8月4日放送の「ZIP!」(日本テレビ系、午前05時50分〜)では、東京・吉祥寺などにあるお店で使われている宮崎県日向市の特産の柑橘類「ヘベス」について取材した中で、「じゅん粋」(東京都武蔵野市)が紹介された。

宮崎県日向市のヘベスという柑橘類を使う店が増えている東京・吉祥寺。京王井の頭線吉祥寺駅北口から徒歩9分の同店では、店長曰く「すっぱすぎなくて香りも良い」ヘベスを2年ほど前からメニューに取り入れている。
そうめんの上にスライスしたヘベスを載せた麺料理、「ヘベス冷麺」(730円)は目にも涼やかだが、ヘベスの中でも香りの良い皮の部分も使うのがポイントだ。細かくすりおろした皮をスライスしたヘベスとともに冷麺の上に載せることで香りがより強くなるのだそう。

「ヘベス冷麺」を一口啜った高橋若葉さんは、「ヘベスの爽やかな香りが口いっぱいに広がります。酸味もあるんですが、ほのかな甘味も感じます」と嬉しそうにコメントした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。