8月4日放送の「太陽と緑の健やかタイム」(テレビ東京系、午前09時11分〜)では、健康を考えながら仕事を頑張る方を特集した中で、「鵬」(東京都中央区)が紹介された。

東京メトロ日比谷線銀座駅B3口から徒歩2分にある同店は、オープン以来大人気のちゃんこ鍋店。こだわりのちゃんこ鍋を作るのは、元力士の店主だ。
角界でも美味しいと評判の相撲部屋のちゃんこの味が楽しめる同店。築地で仕入れた最良の食材をこだわりの味で調理した特製のちゃんこ鍋は、銀座にある同店でも多くの人から愛されている。

この日食事に訪れたのは、店主が名付け親だという第69代横綱の白鵬さん。入門当初食が細かった白鵬さんの生活全般から食事を担当して支えた店主とそのちゃんこ鍋に、今でも感謝の念を抱いているという。同店店主の作るちゃんこ鍋は、今でも白鵬さんが一番好きなちゃんこ鍋なのだそうだ。
今回白鵬さんがいただいたのは「鵬特製ちゃんこ鍋(醤油)」。白鵬さんは一口食べて「あーっ、美味しい!」と嬉しそうだ。白鳳さんは、「本当にこれで大きくなったし、成長したと思います」とコメントし「優勝して帰ってきたら、また美味しいちゃんこ鍋をお願いします」と店主と握手を交わした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。