8月4日放送の「昼めし旅〜あなたのご飯見せてください!〜」(テレビ東京系、午前11時40分〜)では、埼玉県・熊谷市のお昼ご飯を調査した特集の中で、「木村屋」(埼玉県熊谷市)が紹介された。

かき氷屋だけでなく、様々な店がオリジナルシロップのかき氷を販売する「雪くま」という町おこしを行っている熊谷市。雪くまを出す30軒中13軒が熊谷駅付近にあり、JR高崎線熊谷駅北口から徒歩3分にある蕎麦屋の同店もそのひとつ。
同店の「さくらもち・雪くま」(650円)は、練乳をベースに細かく刻んだ桜の葉を混ぜ、桜の風味が出るようにしたオリジナルシロップのかき氷だ。さらに餡子とピンクの白玉もついてくる。
互いに季節ものとして珍しいかき氷に桜餅味という組み合わせは、熊谷の荒川沿いで有名な桜をイメージしたのだそうだ。

「さくらもち・雪くま」を一口食べた番組女性スタッフは「おいしい!」と笑顔に。「うわー、この食感。ちょっと塩気もきいてて桜餅独特の。いやこれ夏暑い時最高です」とコメントした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。