8月8日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時30分〜)では、長野県軽井沢をお散歩した中で、「sajilo・cafe・軽井沢(サジロカフェカルイザワ)」(長野県北佐久郡軽井沢町)が紹介された。

2017年7月にオープンしたばかりの同店は、ネパールのスパイスを使った料理の提供を中心に、ネパールから直輸入した雑貨やスパイスを販売している。店内に入った金子貴俊さんは、「あっ!もうスパイスの香りが…。食欲を刺激しますね」とコメント。

この店の売りはネパール式のカレー。イチオシは「ランチセット(バターチキンカレー)」(1749円)で、ネパールから直輸入したコリアンダーやクミンなど18種類のスパイスを豊富に使用している。具材のおいしさを楽しむため、辛さを抑えたマイルドなカレーに仕上げている。ナンは生地を薄く均等に伸ばし、300度の釜で一気に焼き上げ、モチモチサクサクに仕上げている。

提供された「ランチセット(バターチキンカレー)」に「おーっ!すごいすごい!これはおいしそう。バターチキンカレーかな?」と目を輝かせた金子貴俊さんは、カレーをナンにつけて「うわ〜っ!おいしそう!」と嬉しそうだ。一口食べて笑顔で何度も頷いた後、「酸味と、あとスパイシーなのと、あと甘み?この振れ幅のバランスが丁度良い。ナンも香ばしくてパリモッチリでね。あっ、これ止まらないわ。う〜ん、これ企業秘密ですか?」と絶賛していた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。