8月8日放送の「ZIP!」(日本テレビ系、午前05時50分〜)では、ゲストがオススメするお店を自撮りでレポートするコーナーで、「sync(シンク)」(東京都渋谷区)が紹介された。

東京メトロ日比谷線恵比寿駅3番口から徒歩2分にある同店は、「もっと牡蠣とクレソン」(2650円)という牡蠣とクレソンのスープカレーを食べる事が出来る。

「もっと牡蠣とクレソン」は、大量のクレソンの下に牡蠣が10個入っているという贅沢な一品。味の決め手は5種類のスパイス・玉ねぎ・にんにくなどを9時間弱火で煮込み1日寝かせて作るカレーペースト。牡蠣に白ワインと鶏スープ、そしてこのカレーペーストを加えてじっくり煮込むと牡蠣のうまみがたっぷり詰まったスープカレーになる。

今回お店と「もっと牡蠣とクレソン」を紹介したのはDJDARUMAさん。初来店というVERBALさんと共に訪れた。「もっと牡蠣とクレソン」を食べたDJDARUMAさんは「完全においしいですね」「やっぱりクレソンの苦味が良い感じにきいていてカレーのルーと相当マッチして。これのために何度この店に通わせていただいたことか」「やーばい。めっちゃうまいこれ」とコメント。


VERBALさんは「おおっ!牡蠣の味が染みこんでいますね。初めてだなこの味」「ほんとにおいしいんですよ。でも僕こういう説明(食リポ)するのマジ下手クソなんですけど、口の中で味がフィーバーしてる!」とコメント。さらに付け合わせのカマンベールとを一緒に食べ、「うんまい!噛むたび違う味が出てくる」と絶賛していた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。