8月9日放送の「なないろ日和!」(テレビ東京系、午前09時28分〜)では、奈良でワンランク上の大人旅を満喫する特集で、「三輪素麺茶屋・千寿亭」(奈良県桜井市)が紹介された。

こちらでいただけるのは、コシの強さが自慢の三輪素麺。一般的に素麺とは直径1.3?未満のものをさすが、こちらではさらに細い緒環(おだまき)という極細素麺を使用している。細いながらも弾力があり、じっくりと味わい深い大人の味の素麺なのだそうだ。

「冷やし素麺」(810円)を一口啜った高見恭子さんは「うん!おいしい!素麺ってこんな味だったんですね!おいしい!」と驚きの声をあげた。同店を紹介した奈良在住のフリーライター倉橋みどりさんは「私三輪素麺はどこの素麺も好きなんですけど、やっぱりこちらのはひと味違うんですよね。シャキッとしてる感じ、おいしいですほんとに」と絶賛。

素麺の新しい味わいを楽しめるという「五品素麺」(1641円)は、かぼちゃ・ほうれん草・梅・トマト・ごまなどの5品を麺に練り込んだ一品だ。
その鮮やかな色を見た高見恭子さんは「綺麗ですね〜」と楽しそうにトマト味を一口啜り「うん!トマトの味です!おいしい!これはちょっと洋風ですね」とコメントした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。