8月9日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分〜)では、グルメガイド本に掲載されたお店の看板メニューだけを食べるコーナーで、「JG・Jean−Georges・Tokyo(ジャンジョルジュトウキョウ)」(東京都港区)が紹介された。

味はもちろんその芸術性でも高く評価されているというこの店の看板メニューは、「エッグキャビア」(4000円)だ。
専用の器具で殻を割り、そこにバターを使って仕上げたフレンチ風スクランブルエッグを投入。レモンとウォッカの入った生クリームで蓋をした後キャビアを贅沢に載せれば、繊細さとゴージャス感ただよう一品が完成する。特製の生クリームがキャビアと玉子を爽やかな味わいにまとめてくれるのだそうだ。

「エッグキャビア」を一口食べて「んー!おいしい!」と笑顔になった滝菜月さんは、「上(キャビア)が冷たくて中(スクランブルエッグ)が温かいですね。バターがすごい甘いので、キャビアのぷちぷちと塩気とすごい合います!」とコメントした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。