12月14日放送の「あさチャン!」(TBS系、午前05時25分〜)では、食のプロがオススメするこの冬注目の絶品鍋を特集した中で、「美食米門・六本木」(東京都港区)が紹介された。

同店は、地下鉄日比谷線・六本木駅から徒歩1分程にある和食居酒屋。料亭や焼肉店で雲丹と牛肉を合わせて食べる「うにく」が人気になっているそうで、こちらのお店では「うにく」を使ったしゃぶしゃぶを味わうことができる。

「佐賀牛ロース肉と極上雲丹の黄金しゃぶしゃぶ〜大分産「龍の卵」と濃厚自家製ダレで〜」(9,800円/税抜き)は、霜降り肉を金箔入りの出汁にさっとくぐらせたら雲丹をたっぷり載せ、甘辛の特製タレを加えた玉子に絡めて頂く一品だ。

久下真以子さんがしゃぶしゃぶを頂くと「お肉がやわらかくて噛んだ瞬間とろけるような感じ…脂が甘いんですけど、そこに雲丹が加わることによってより贅沢な味わいに。2つの食材とっても相性が良いですね」と絶賛した。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。