12月16日放送の「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系、午後21時00分〜)では、住みたい魅力的な町に進化中の東京都豊島区池袋東口の魅力を特集した中で、「UCHOUTEN(ウチョウテン)」(東京都豊島区)が紹介された。

同店は、都電荒川線・都電雑司ヶ谷停留場から徒歩3分程にある洋食店。取材日にはすでに店内は満席になっており人気ぶりがうかがえる。豊島区役所すぐ近くあり、ハンバーグが話題になっているというこちらのお店は全国から総エントリー数322品から選ぶ日本ハンバーグ協会が2015年に行った第1回ハンバーググランプリのメジャー部門の金賞を受賞したお店。ハンバーグに使用するのは黒毛和牛とSPF豚。デミグラスソースも黒毛和牛のテールを使った極上品だ。

番組では、お店のメニューとして「黒毛和牛のハンバーグとミニメンチカツ」(1,380円)を紹介。黒毛和牛のハンバーグにミニメンチカツ、ご飯、みそ汁がついたボリュームのある一品だ。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。