3月23日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分〜)では、見て楽しい食べて美味しいユニークな鉄板焼きグルメを特集した中で、「焼とり・鳥ぼんち」(東京都中央区)が紹介された。

同店は、JR有楽町駅から徒歩3分程にある焼き鳥店。ランチは、アメリカ産牛ハラミ肉をミディアムレアに焼いた「鉄板牛・ハラミ丼(約150g)」(1,080円/税込み※平日価格)や宮崎県産ブランド豚を使用した脂身の甘さが特徴の「鉄板焼き・豚丼(約150g)」(1,080円/税込み※平日価格)など鶏肉以外の料理も味わうことができる。

ランチ限定のお店の名物メニューなのが「鉄板親子丼」(980円/税込み※平日価格)だ。鶏肉は素早く、野菜はじっくり具材に合った火加減で焼き上げる。出汁入りの玉子を投入し、10秒程でさっと合わせ玉子をフワトロに仕上げる。仕上げに自家製の焼き鳥ダレをかけたら完成だ。坂田陽子さんが「鉄板親子丼」を一口頂くと「食感もね、表面はパリっと香ばしいんですけど噛んだ瞬間にプリっとはじけるようでフワフワなのに鉄板で焼き上げた香ばしさと鶏肉の旨味そのもの!」と絶賛していた。

夜は一品料理をメインにしているそうで、岩塩で味付けした「手羽焼き(塩)」(480円/税込み)や甘辛いタレで味付けした「皮焼き(タレ)」(480円/税込み)など味わうことができる。坂田さんが「皮焼き(タレ)」を頂くと「表面がパリっとしているんですけど、厚みのある皮なので噛むと脂の甘味が広がるんですよ、美味しい!パリフワ食感ですね!」と絶賛していた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。