ヨーロッパリーグ(EL)で決勝進出を果たしたビジャレアル。指揮官ウナイ・エメリが、古巣アーセナルを上回ってのファイナル進出に喜びのコメントを発した。

現地時間6日のEL準決勝セカンドレグで、アーセナルと対戦したビジャレアル。スコアレスドローで試合を終えたが、ファーストレグを2-1で制していたために決勝進出を決めた。

準決勝の2試合で古巣を退けたエメリは「アーセナルはとても優れたチームだ。第1戦で勝利していたことが功を奏したね。この結果を誇りに思う」と語っている。『UEFA』公式がその言葉を伝えた。

「とても素晴らしい内容の真剣勝負だった。選手たちは互いをサポート試合、勝利に向けて一生懸命戦ってくれた。そしてよく守ったね。もちろん、ある程度反撃に転じて試合をコントロールする場面もあった。決定機についてはアーセナルのほうが多かったことは明らかだ」

そして決勝の相手は、マンチェスター・ユナイテッドに決定した。エメリは「ユナイテッドとの対戦はとても難しい展開になるだろう。ただ、この状況を心から楽しんでいるし、我々ビジャレアルはその舞台へ立つ価値があると自負している。サポーターのために最高のパフォーマンスを見せたい」と発言。現地時間26日に行われるELファイナルに向けて照準を定めた。