マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督は、ジェシー・リンガードを連れ戻す可能性を示した。

マンチェスター・Uのアカデミー出身でクラブの将来を背負うことが期待されてきたリンガードだが、今シーズンの前半はプレミアリーグでの出場がなく、完全にカップ戦要因となっていた。そして今冬の移籍市場でウェスト・ハムに期限付き移籍すると、公式戦9試合で8ゴールと大活躍。3月の代表戦では久しぶりにイングランド代表に復帰している。

この活躍を受けて、ウェスト・ハムが完全移籍に尽力する中、パリ・サンジェルマンやインテル、レアル・マドリーなどが獲得に興味を持っているとの報道も。今夏には一度所属元マンチェスター・Uに戻ることになるが、スールシャール監督は会見で復帰も示唆している。

「離れてからのジェシーは素晴らしい。勝手を言えば、彼はプレー時間を得ていたから、我々は留める可能性があった。ジェシーは最高の男で、マンチェスター・ユナイテッドの考えを持つ。それに、一度たりとも問題になったことはない」

「彼は本当に一生懸命で、もっとプレーするにふさわしかった。だから、ウェスト・ハムに行かせたんだ。彼を出迎えることになるだろう。それに、今のパフォーマンスと自信とともにEUROに行くことを願っている」

「ここにはブルーノ(フェルナンデス)がいて、調子の良い彼は間違いなくジェシーが一番得意なポジションでプレーしていた。だから、我々はこのような決断を下した。ジェシーの現状に満足しているし、ここに帰ってくるまで最高のシーズンの残りを過ごしてほしい」