バイエルン・ミュンヘンはDFフアン・ベルナトが足首を負傷したと発表している。

バイエルンは22日、インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)でミランと対戦。0−4と完敗した試合で、ベルナトは負傷退場していた。その後、ベルナトは松葉杖をつきながらスタジアムを去っており、バイエルンは残りのプレシーズンツアーを欠場することを明らかにしている。

また、カルロ・アンチェロッティ監督は「彼はアウディ・サマーツアーを続けられない。ミュンヘンへ戻って、24日に検査を受けることになる」と話した。

ベルナトは8月5日に行われるドイツ・スーパーカップ、ドルトムント戦の出場にも暗雲が立ち込めている。